SupriseFOODプロジェクトタイトル
2017/6/8
Surprise FOOD プロジェクト 2017
講座3/Biz FOREST講座

ネオ焼津プロジェクトの講座全3回が終了。

「自社のブランド再構築を図りたいと
このプロジェクトに参加しました。
ここで専門家の指導を受け仲間と取り組むことで、
若い世代に喜んでもらえる
新ブランド創りに挑戦できそうです」
と創業180年、水産加工販売の老舗「岩清」の岩崎さん。


サバなどの水産加工を営む「岩清」さん

焼津水産高校の模擬会社「魚国」田村社長は
「商品開発はお客様の目に留まるパッケージや
ブランディングも大切なことが分かりました。
パッケージにもこだわった商品開発で
焼津を盛り立てたいです!」と感想。

企業対象の研修で
高校生がしっかり受け止めてくれて驚きです。


焼津水産高校 模擬会社「魚国」の田村社長

今後は事業化支援に参加する企業募集が開始。
企業からの要望があれば高校生とのコラボも可能。

一番の地域資源は人材です。
ここで学んだことを少しでも活かして
がんばってもらえたら嬉しいです。


2017/6/1
Surprise FOOD プロジェクト 2017
講座2/Little BRAND講座

ネオ焼津プロジェクトの講座2回目を開催。
バランス経営メソッドや、リトルブランド戦略について
お話をさせていただきました。

今年は女性の参加者が多く華やかです。
ビジネス研修の場で半数が女性というのは大変珍しいこと。

でも消費者の気持ちがよく分かる女性は、
実は商品開発に向いています。

このプロジェクトを通し、
消費者の視点とビジネスの視点を兼ね備えた
革新人材が育ってくれることを期待しています。

ある参加者から
「1回目はアイデアづくりの話でワクワクしたけれど、
2回目はパッケージやブランディングの大切さを知り、
やることが多くて大変だなと思いました」という感想が。

安心してください。
3回目は、どうすれば中小企業が
少ない負担でそれらを実現できるか
というお話をさせていただきます。


2017/5/25
Surprise FOOD プロジェクト 2017
講座1/Human Identity講座

平成29年度のネオ焼津プロジェクトがスタート。

全3回の講座のうち第1回目の本日は、人と同じように
商品やビジネスにもライフサイクルがあるという
「Human Identity講座」。

流行ライフサイクルや人生ライフサイクルなどの
お話をさせていただきました。

今年は企業にまじって
焼津水産高校の学生さんたちも初参加。
ビジネスの話やアイデアを出す方法などに
熱心に耳を傾けていました。

ちょっと難しかったかもしれませんが、社会に出た時に
少しでも思い出して参考にしてもらえると嬉しいです。


焼津水産高校 模擬会社「魚国」の皆さん


2017/4/22
Surprise FOOD プロジェクト 2017
平成29年度ネオ焼津プロジェクト 参加企業募集!

焼津市主催の「ネオ焼津プロジェクト」がスタートします。

小さくても力強い食品ブランド商品を開発する支援。
ビジネスプロデューサーである弊社望月の指導のもと、
講座から製品開発、パッケージ開発、
首都圏でのテストマーケティングとブランド商品開発の
一連の流れを体験できる1年間のプロジェクトです。

講座だけの受講も可能です。昨年度は、
カネヤマ水産さん「旨み舎 酒盗シリーズ
柳屋本店さん「Dashi+ だしサイダー
昭和ミートさん「やきそば王国 やきそばNEST
カネヨさん「健康非常食LOVE FOOD ばらんすごはん
といった革新の4ブランドが誕生しました。

御社の経営資源の可能性を広げてみませんか。
焼津市の事業者さまのご参加をお待ちしています。


2017/2/21
Surprise FOOD プロジェクト 2017
岡村海苔店さん/やみつき海苔開発

平成27年度三島NEOプロジェクトに
参加された岡村海苔店さん。

お茶と海苔の専門店ですが、売上が減少しているため
岡村海苔店をブランド化できるような
新しい事業を展開したいと支援に参加されました。


海苔の新提案に取り組む岡村海苔店さん

岡村さんは以前、
海苔を食べてダイエットプログラムに挑戦し、
3カ月で9 kgの減量に成功。
エステサロンの全国大会で優勝したという実績の持ち主。

そこで支援では、海苔を使ったダイエット
「オカクミ式のりのりツヤツヤダイエット事業
ビューティブラック」について
取り組んでいただきました。

この時は、ダイエットプログラムと
ノリノリダンスのDVD、
おやつ海苔の商品化を目指しましたが、
支援期間内に実現するのは難しく、
おやつ海苔「ビューティブラック」の
製品開発とパッケージ開発で終了しました。


「ビューティブラック」パッケージ

そして今回は、「ビューティブラック」を
もっと気軽に購入してもらうための
簡易パッケージを作りたいというご相談。

おいしくて病みつきになるという意味で
商品名を「やみつき海苔」とし、
「やみつき海苔」はお土産物用、
「ビューティブラック」は
ダイエットプログラムとセットの革新の商品。
もしくは新しいお土産物という方向性を話し合い、
お土産用パッケージを提案させていただきました。


「やみつき海苔」お土産用パッケージ。同じ中味でも、ターゲットや
売場、提案性が違えば、パッケージも変わります


「やみつき海苔」ガーリック味、ごま油味、梅味

 


2017/2/3
Surprise FOOD プロジェクト 2017
ねりもんブランドのラインナップを検討

10種類のねりもんを試食し、
生地や具材の食感、香りなどについて意見交換。

どれも完成度が高いのですが、
もっと良くしようと知恵を出し合います。

また、量産化にあたっての製造方法やパッケージ、
販売価格などについても検討。

さらに、べじねりを中心に、おやつ用、
チーズ入りフライなど、ねりもんブランド商品として
今後どんなラインナップができるか
について話し合いました。


ブランドマークの色は素材の色からできています


2017/1/12
Surprise FOOD プロジェクト 2017
色・味替りのねりもん11種類を設定

前回の試作で、
もっと赤味の色合いも欲しいという課題を受け、
はの字食品さんがトマトやにんじんを工夫した
ピンクのねりもん試作品を作ってきてくれました。

さらに、魚の色を活かした
インパクトある黒いねりもんも。

そこで、どんな素材を使えばどんなカラフルな
ラインナップを実現できるかを検討。

仮案として、色合いも風味も違う11種類を想定し、
どんな鍋料理に合うか、
どんなオリジナルの鍋用スープができそうかなどを
話し合いました。

さらに、ねりもんをおいしくする
CHALIFE緑茶の開発を行うことになりました。