リエッツナ
昭和25年設立のツナ缶詰メーカー。競合の増加や食の多様化により売り上げが伸び悩み、新たな購買層獲得を目的に数年前にツナとドライフルーツを使ったおつまみ「フルーツナ」を開発。ツナ購買層の多くが女性高齢者であることから、もっと若いファンをつかみたいと、インスタ映えする商品開発を企画。女性の好きなパンをおいしくする提案で、通常は豚肉で作るリエットをツナに置き換えて商品開発に取り組んだ。
リエッツナ
通常は豚肉を使うリエットだが、これはツナを使っているので「リエッツナ」とネーミング。以前開発した、ツナとドライフルーツを使った「おつなおつまみ フルーツナ」との統一感も出している。フルーツナはお酒と並べて高級感があるイメージに作ったが、こちらはパンを応援するものだから、パンをおいしく見せるような世界観を工夫している。

リエッツナ
スーパーではなく、雑貨や食品などを扱うライフスタイルショップ、グローサラントなどの缶詰売場に置いて映えるデザインを工夫。パンの写真を入れることで、パン食に使うことが一目で分かるようになっている。フルーツナがカラフルな水玉模様だったのに対してチェック柄のエレメントを使用。シルバーにすることで、落ち着いた高級感を出した。

リエッツナ
身が柔らかいダルママグロをベースに、イタリア産のバージンオリーブオイルを使い、パンに塗りやすいなめらかなリエットに仕上げた。アーモンド&ブラックペッパーには、四つ割と細かくした2種類のアーモンドを入れ、見た目と食感に特徴を出し、ブラックペッパーでスパイシーに。スモークチーズ&レモンは、チーズのコクとスモークチーズの香ばしさにレモンの爽やかな風味をプラス。ケッパー&ローズマリーは、まるごと入れたケッパーの塩味と酸味に白ワインのふくよかな味わい、爽やかなローズマリーの香りのスッキリ味に。