鰹、まぐろ、サバなどの水産加工品製造に取組み創業80年。鰹のなまり節がメインで、常温、無添加を信条に製品を作っている。しかし、自然食品や無添加にこだわるコアなファンはいても一般的に売れるものではない。常温、無添加の考え方を崩さず、新商品を開発したい。端材を使った猫缶をネット販売したらよく売れた。ペットはわが子であり、高齢化すると子供を看取るような気持ちで飼っている人が増えている。しかし、ペットフード市場へ入るつもりはなく、あくまでもヒューマングレードの商品を提供していきたいという課題。そこで、健康非常食ブランドの開発に取り組んだ。

ブランド紹介

「家族を想うあなたにお届けしたい」をコンセプトに、魚と野菜をベースにした体にやさしい食品ブランドを開発。災害時は健康な人も心身のダメージで通常の食物が摂りにくくなる。そんな時に役立つ非常食として、また、風邪をひいた時など日常的に健康食としても使える愛ある食品ブランド。向かい合った2人がハートになっているモチーフで、相手を思いやる愛のある食事ということを表現している。

パッケージ紹介

災害時に不足しがちなビタミン、ミネラル、たんぱく質などの栄養食材を魚と野菜を中心に玄米で柔らかく炊いたバランスの良いごはんということで、「ばらんすごはん」として商品化。3種類のフレーバーが分かるように調理例写真を入れ、どんな栄養素が入っているかも表示し、おいしそう、かつ性能が良さそうと思ってもらえるパッケージを工夫。どんな時に使えるかもピクトグラムで分かりやすく表現した。

製品紹介

災害時に不足しがちな栄養食材を補う、魚と野菜を中心に玄米で柔らかく炊いたごはん製品を開発。上品なあごだしで炊いた「あごだし風味」、鰹だしでスーパーフードを炊き上げた「鰹だし風味」、コンソメスープで煮込んだ「チーズリゾット風味」の見た目も味も違う3種で飽きさせない。温めても常温でもおいしい。火も水も使わず、子供からお年寄りまでそのまま食べられる。常温で1年間保存可能なので、非常食として保存しておきながら、病気や二日酔いなど普段でも利用できるライフスタイルを提案。